他社よりも安いからといって、講座内容に不満に感じるところがなかったことが決め手でした(谷さん)

今年を最後の挑戦としてなんとしても合格しようと思っていた時にエル・エーをみつけました。他社よりも比較的低価格というところでした。安いからといって、講座内容に他社と比べて不満に感じるところがなかったことが決め手です。特に合格祝賀返金サービスは経済的にもモチベーション的にもありがたいサービスでした。いつでも、どこでもスマートフォン等で講義映像、音声、資料等閲覧できるところが魅力のひとつでもありました。
しっかり合格までの道筋をたててくれる一方、自分のペースを崩さずにできる内容であったことが、合格に繋がったと思っています。映像講義なので躓いたり、確認したいことがあった時に一時停止してテキストを確認したり、繰り返し視聴できるところが自分には合っていたと思います。ボリュームも多すぎず要点を抑えて合格に必要最低限の知識を無駄なく身に着けることができました。映像講義と配布された教材だけでしっかり合格できたので、余分なお金、時間を使わずにすみました。
誰でも、なるべく費用をかけず、なるべく無駄なく、なるべく安全に合格したいというのが本音だと思います。それを追及する中で、独学・通学・通信講座等様々な方法やサービスがある中で、自分にはエル・エーが一番合っていると思いました。結果論ではありますが、エル・エーの内容だけで本番の試験問題に十分に立ち向かうことができました。

DVDとスマホを両方使い分けて、いつでも徹底受講しました!!(平沢さん)

宅建の資格取得を思いたち、最初は、独学での受験を考え、ネットでどのような市販の参考書があるのかを探していたところ、たまたま、ネットの講座ランキングが目に入り、ランキングの1位がエル・エーでした。評判も良く、値段もそれほど高くなくて、そして何よりも、合格すれば受講料の半額が戻ってくるという合格祝賀返金制度があることを知りました。どうすれば短期間で資格取得ができるかを悩んでいましたが、エル・エーの講座であれば、独学よりも学習のペースがつかむことができ、最新の情報も得られ、合格すれば合格祝賀金が返ってくることが、エル・エーを選んだ理由です。
講義は、とても丁寧で、基本的なことを中心に、身のまわりで起きそうな事例を交えながら説明してくれたり、重要事項や頻出項目についても繰り返し言ってくれましたので、権利関係の少し難しい部分についても難なく学習を進めることができました。一度見て、難しく感じた部分でも、繰り返し見ることができ理解を深めることができるのがいいと思います。また、エル・エーの場合は、オンラインでも視聴することができるので、空いた時間に場所を選ばず、スマートフォンでも見ることが出来たのが良かったです。他の教材は一切使わずに、最後までエル・エーの教材のみ使用しました。初めての受験でしたが、エル・エーの教材だけで、十分に合格点に届くと思います。
宅建試験は、基本事項を押さえれば、必ず取ることができる資格だと思います。難しい部分にはあまり時間をかけず、基本事項、頻出項目を落とさずに得点でれば大丈夫だと思います。その点で言えば、エル・エーの講義は、基本事項、頻出項目についてもカバーしてくれていますので、いろいろな教材をするのではなく、エル・エーの教材のみで十分に合格点に届くと思います。

何度でも再生できる通信講座、1.5倍速も徹底活用しました!!(中島さん)

私は海外へ行くことが多い仕事なので、当初から通学不可ということで、自分の隙間時間で勉強を進められ、何度でも再生でき、いつでもどこでも受講できるという点で、まずは通信での勉強法を選びました。その中でも特にエル・エーは、受講生による合格者の声と合格祝賀返金制度が魅力的でした。合格者の体験談を読み、前年の10月ごろから翌年の合格までの過ごし方を計画でき、とても役立ちました。また、合格祝賀返金制度は申し込み当初、一発合格を狙う動機の一つでしたが、勉強して試験が近づいてくるにつれ、もうこんな風に来年は勉強したくない!という気持ちが強くなり、それが猛勉強の動機となっていました。すっかり忘れていたころの合格発表。そして返金制度!ということで、まさに気分は棚から牡丹餅といった感じです。
エル・エーを選んで本当によかったな、と思う点は、講師の山口先生の講義の進め方や勉強方法のアドバイスが、とても私の几帳面な性格に合っていたという点です。講義もとてもわかりやすく、1.5倍速度での再生が基本でしたが、理解しづらいところは通常再生で理解を深めることができました。本格講義開始前に、まずは宅建とは何か、という基礎講義で全体像をつかみ、それから6か月かけて細部を理解していき、そして試験数か月前には試験対策講義や模擬答練。それを過去問と同時に繰り返す。また、エル・エーの資料、科目ごとの科目別復習答練や総合模擬答練は過去問からも選出されているので、自然と過去問を解く回数が増えていたので早い段階で回答方法を身に付けられました。
できるだけ多くの友人や周りの人に‘宅建を受ける’ということを伝えることも良いと思います。自身にプレッシャー、周りからは励ましの言葉、合格後は合格祝いをしてもらえる。のよいことづくしです。

合格祝賀返金制度は努力をした結果が正当に評価される良い制度です!!(池田さん)

エル・エーの講座を選んだ理由は2つあります。
①合格祝賀返金制度 合格返金制度があったからです。努力をして結果を出した人が正当に評価される、良い制度だと思います。
②時間的余裕がなかった 時間をお金で買う事によって、適切な情報の入手等、エル・エーにサポートをしてもらおうと思いました。
エル・エーの講座はコンパクトに授業をまとめている印象でした。レジュメも簡潔かつ明瞭に記載されているので、時間がない私には有難かったです。時折、受験生がひっかかりやすい問題を先生が紹介してくれたので、そこは特に集中して聞くようにしました。なお、エル・エーから提供された教材以外は一切使用しませんでした。
9月から本格的に勉強を開始しました。試験まで時間が無かったのですが、テキストの内容をさらに要約・圧縮したノートを作成し、それを何度も繰り返すようにしました。また、関連する箇所は記憶の定着を図るために、記憶すべき箇所をチェーンのようにつないでいきました。
この試験は何回も受ける試験ではないと思います。是非1回で合格をして下さい。早起きをして勉強をしようと思ったのに起きる事ができずに、自己嫌悪になる日があるでしょう。仕事が遅くなったり、急な用事で全く勉強をする事ができずに、焦る日もあるでしょう。どうかそんな日があっても決して諦めないで試験当日を迎えて下さい。
そして、無事に試験当日を迎える事ができたのなら、ここまで頑張ってきた自分を少し褒めてあげて下さい。また、あなたをサポートしてくれた家族、友人、会社、エル・エー等、さまざまな方々へ大いに感謝をして下さい。

リーズナブルなので不安がありましたが、とても充実の内容でした!!(中園さん)

私は宅建を受験するのが初めてで、しかも不動産業界にも属していません。そのため、独学は選択肢になく、通信教育を考えました。資格の取得にお金をかけず、勤務時間後の空いた時間に講義が受けられ、わからないところは繰り返し確認できる通信講座を探すことにしました。調べると、いろいろな通信講座がありましたが、高いものは10~15万円といった感じで手が出せず、安いものは内容や実績に不安がありました。その中でエル・エーは料金が安く、講師の先生の説明が他の学校と比較して非常に聞き安く、しかも内容が充実していました。それで、即決しました。
料金がリーズナブルなので本当に充実した内容の講義なのか、不安はありましたが、届いてみるとその不安は解消されました。特に講義は充実した内容で、不動産業務に結びつく内容もたくさん盛り込まれており、大変効率的に学習を進められたと思います。講義内容は非常にわかりやすく、難しい表現は噛み砕き、身の回りのことに置き換えて例えてくれたり、判例を交えたりして非常にわかりやすかったです。先生が図や記号で説明してくれる箇所はわかりやすく、過去問を解く時に抵抗なく解説が理解できました。本試験直前には、エル・エーから一通の手紙と合格祈願の鉛筆が届きました。エル・エーのこうした細やかな心遣いが、とても嬉しかったです。実際にその鉛筆を本試験会場に持参し、合格することができました。
学習を進めるうちに、自分に合った学習方法が見つかると思いますので、それを早く見つけることが合格への近道だと思います。時間をかけて理解する項目と深入りしない方がいい項目を、しっかりと見極めて勉強していってください。合格率が17%前後という試験なので、中途半端な気持ちで取り組んで受かることはないと思います。必要なのは、諦めない事とヤル気です。

「木を見て森を見ず」に注意の教え、とても役立ちました!!(藏重さん)

今年が初めての受験です。いままで銀行で働いた経験しかなく退職後はしばらく専業主婦でした。不動産会社を手伝うことに決まったのが4月。子供を保育園にいれた関係で、時間もできるし、全く知識がないまま働くのは不安に思い受験を決めました。独学は挫折すると思いましたし、通学は小さい子供たちがいるので急な発熱などで欠席することが多くなると思い、通信教育の中から探しました。エル・エーに決めたのは、評判と安さです。正直合格出来ると思っていなくて、初年度は記念受験くらいに思っていました。そのとき受講料が安いこと、もし合格出来たら半額戻るというのも大きなポイントでした。
実際に受講を始めたのは5月でした。講義はとてもわかりやすく、全く知識がない私でも面白いと感じた部分もありました。過去問をひたすら解いて、そこから解説を見ていくと言うやり方も聞きますが、ある程度受かるためだけではなくて、知識として身に着けたいと思っていたので、講義はとても役立ちました。勉強していると、今がいったいどこの部分なのかが分からなくなりがちでしたが、その都度「木を見て森を見ず」にはならないようにと言ってくれたので、全体をつかみやすかったです。
どのくらい時間をとれるかは人それぞれと思います。私は9月に入ってからは図書館の自習室にずっといました。ご褒美は図書館に入っているカフェでランチを食べること。自分なりのご褒美があるといいかもしれません!最後の2週間は追い込みで勉強したので、試験が終わったあとは「宅」という字を見ると気持ち悪くなるほどでした。
合格祝賀金は勉強中我慢していた洋服を買ったり、遊びにいったりして使います!

山口先生の教えを守って愚直に努力することが、合格への近道です!!(港さん)

私は、今から約30年前の大学生の時に独学で宅建を受験しましたが、残念ながら不合格となりました。今回、50歳になった事を契機にして思うところがあり、改めて宅建にチャレンジすることにした次第です。と言うことで、ほぼ初受験者の私ですが、独学では長続きしない性格であるため、通信講座を受講することにしました。では、何故エル・エーを選んだのか?と言うことですが、やはり、他社にない抜群のコストパフォーマンスの高さと、合格したらキャッシュバックがあると言うのが正直な理由であり、私には大きなインセンティブになりました。
実際にエル・エー受講して良かったと思う事は、とにかく山口先生の授業が要点を押さえた大変分かり易い内容であったところです。例えば、民法等の難しい表現を、普段我々が口にする平易な言葉に置き換えてくれるのは非常に有難く、問題の理解促進に大いに資しました。50歳のおじさんサラリーマンの勉強時間は、往復の通勤時間と帰宅後の1時間前後が精一杯ですので、エル・エーで要点を押さえた学習ができたことは本当に感謝しています。また、私はまず可能な限り自分で問題解決するタイプでありますが、それでも、どうしても理解できない点については、何度か質問させていただきました。こうした質問に対して的確な回答をして下さることはもちろんのこと、必ずプラスαの指示や励ましをいただけたことも大変有りがたかったです。
宅建受験生にお伝えしたいことは、ほぼ初めての受験者である私が、山口先生の教えを守って努力した【だけ】で見事に合格させていただいたと言う事実です。とにかく、山口先生の言われることを忠実に愚直に実施するように努力して栄冠を掴んでもらいたいと思います。皆様の合格を心よりお祈り申し上げます。

もっと早くエル・エーに出会っていれば…これまでの時間を後悔しています(丸柱さん)

不動産関連の会社に転職して同期に入社した者が『宅建』資格の保有者が居たことと、配属が希望で無い部署へ配属になったことを機に、『宅建』の資格を目指すことにしました。今回が三回目のチャレンジで、過去二回共にテキスト・問題集のみの独学にて勉強をして連続不合格!!
今年こそはと思い、学校に通う事にして色々調べた所、評判も良く・低価格であるエル・エーを見つけました。周りからは、通学の方が良いのでは・・・?と言われましたが、通学の時間等を考えた際に時間が勿体ない事と、お休みが不規則な為、通学をためらった所もあり、エル・エーに決めました。
教材については、講義の内容も分かりやすく、飽きの来ない時間でまとめられていますし、山口講師は大きな聞き取りやすい口調、取っ付きやすいキャラクターで最後まで気持ちよく視聴出来ました。加えて、テキストだけの勉強とは違い『重要な点やポイント』『間違いやすい所』『ひっかけ問題として出題されそうな所』等々を解説してくれ、痒い所に手の届く教材でした。そして、独学ではなかなか入手できない『法改正』などの最新の情報も送って頂き、せめてもう一年早くエル・エーに出会っていれば・・・ 昨年『合格』を手にしていたかも? 無駄な時間を使った様で後悔しています。
今回、三回目で掴んだ合格、そして合格して得た祝賀返金は、頑張った自分へのご褒美として腕時計を買う為の一部に充てたいと思います。今、私の様に独学でもう一回チャレンジしようか!受講料の事を考えると・・・受講を迷われている方は、合格と祝賀返金を目標に頑張って、両方手にして下さい。努力は報われると思います。
最後に、試験前に合格祈願の鉛筆を送ってきて頂いた時は大変嬉しかったです。試験当日はその鉛筆で解答しました。ご利益が有ったと思います。ありがとうございました。

数か月の勉強でゼロから合格できたことは本当に奇跡だと思います!!(三枝さん)

宅建受験を決心し、独学で勉強を開始しましたが、不動産知識ゼロからのスタートなのもあり、思うように勉強が進みませんでした。不動産関連の文字に拒否反応を起こすようになりこれでは駄目だと思い、価格が安く、しかも中身も充実しているという条件で多くのスクールを調べていたところエル・エーの通信講座を見つけました。ネット上にある授業サンプルを聞きとてもわかりやすかったのと、講義を繰り返し受講でき、スマートフォンでも勉強できる点にも魅力を感じ、エル・エーに決めました。
とにかく基本から細かく教えてくれるのがとてもよかったです。教科書を広げられない時でも授業だけ聞いていても十分理解できるくらい丁寧な授業だったと思います。重点を絞って教えるスクールも検討しましたが、エル・エーで培った深い理解は本番での正解肢絞り込みに非常に役立ちました。結果的には一番の近道でした。
とにかく空いている時間に全て講義DVDを見ました。DVDを見られない移動中はスマートフォンで講義を視聴しました。授業はとてもわかりやすく進めば進むほど楽しくなっていき、DVDを一周すると不思議なことにこれまで拒否反応を起こしていた不動産関連の文字もスムーズに頭に入ってくるようになりました。2周目はプレイヤーを1.5倍速再生で勉強していきました。このころには勉強が楽しくなり、他の教材にも手を出しそうになりましたが、結局エル・エーの教材のみに集中しました。
数か月の勉強でゼロから合格できたことは本当に奇跡だと思っています。しかも苦痛ではなく楽しく勉強できました。エル・エーの講座に出会わなければこうはいかなかったと思います。これからは士業になるとのことで過去問だけでは通用しない試験になると言われていますが、エル・エーの講座で培える深い理解力は試験での正解を導き出す解答力において他社よりずば抜けて優れていると思います。エル・エーを信じてとにかく勉強することが何よりも合格への近道です!

何度も独学で落ちた宅建試験、エル・エーはわかりやすさが違いました!!(澤田さん)

これまで恥ずかしながら、宅建試験を何度も受験し、毎回落ちつづけ、独学での勉強へ限界を感じていました。テキストを読んでも、自分では内容を理解しているつもりでしたし、過去問題を解いても、合格点は毎回取れるようになっていましたので、なぜ本試験だけ悪いのか正直自分ではわかりませんでした。独学以外の勉強方法を模索している中、インターネットでエル・エーの存在を知りました。学校へ通うことも考えましたが、受講料の安さ、合格祝賀返金制度がエル・エーの講義を受講する決め手となりました。
講義を受講してみての感想としましては、講義内容が非常にわかりやすかったです。テキストを見ても専門用語が多く、そのことが原因で内容を理解することが難しいことが度々あったのですが、山口先生は初めての難しい用語が出てくると必ず、わかりやすく噛み砕いた表現で説明してくれ、身近にあるような事例を用いて教えてくれるので、講義内容をすんなりと理解することができました。独学では勉強のペースをなかなか掴むことができなかったのですが、定期的に送られてくるDVDにより、それに合わせて勉強することで、効率的に学習することができました。話し方もゆっくり丁寧で、やさしそうな雰囲気に大変好感がもてました。
これから宅建を受験される皆様には、まずはエル・エーさんを信じて勉強を進めていけば、確実に合格への道は開けるということを伝えたいです。人気資格ということもあり、書店に行けば様々な種類のテキストが売られていますが、エル・エーさんから送られてくる教材のみで十分合格することができます。年に一度しかない試験なので勉強すればする程プレッシャーを感じて心配になるでしょうが、勉強した時間は必ず点数となって試験結果に反映されるはずです。自分の勉強量を信じ、落ち着いて試験を頑張ってください!本当にありがとうございました。