宅地建物取引士(宅建士) 通信講座

7人に1人だけ合格できる巨大資格、宅建。
適切な学習アプローチが必要です。

宅地建物取引士(宅建)は、不動産の取引を行う際に、取引を円滑に進める役割を担う、国家資格です。
特に『重要事項の説明』『重要事項説明書面への記名・押印』『37条書面(契約書)への記名・押印』といった独占業務を持つことから、
毎年15万人以上の受験者があり、就職・転職にもたいへん役に立つ資格と言えます。
また、不動産取引業においては、事業所毎に、従業員5人につき1人の割合で宅建士を置かなければならないと法律で決まっており、
不動産業への就・転職を目指す場合には必須の資格です。

宅建士の資格と仕事について詳しく

平成30年度宅地建物取引士試験 解答速報(10月21日21時現在)

こんな人におすすめの講座です

  • 宅建試験に初めてチャレンジする
  • 他のスクールで結果が出ていない
  • コスパの良い宅建講座を探している
  • ちゃんと勉強したほうが安心できる
  • お祝い金があればやる気になれる

2019宅建速学合格コース(全35回/合計60時間)

毎年祝賀返金者を多数輩出している、エル・エーNo.1の人気宅建講座!!
全くの入門から宅建本試験レベルまで導く、スピードと安さ、わかりやすさを追求するコースです。
【おすすめ対象者】初学者、受験経験者を問わず、しっかりと準備をして宅建試験を目指す方

43,000

<通常価格 48,000円>

【基本クラス】

オンライン受講クラス

<2018年11月30日まで>

早期特別価格

13,000

【基本クラス】

オンライン受講

印刷レジュメ

追加

18,000

【基本クラス】

オンライン受講


講義DVD

追加

31,000

【基本クラス】

オンライン受講


講義DVD

印刷レジュメ

追加

【通信オンライン受講クラスお申込前に、必ずこちらから視聴確認を行ってください】

講座案内資料のご請求はこちら

L・Aには「学びやすい」「合格しやすい」理由があります。

 

資格試験の通信講座は、内容が簡単すぎても、学習スタイルが合わなくても合格できません。
料金が高すぎても満足度は下がるし、安すぎても信用できません。何よりあなた自身が本気になれません。
資格試験の通信講座には、必要なスペックというものがあります。エル・エーはトータルバランスに定評があります。

  • 教室感映像

    画面からあなただけに向かって、プロ講師の聞きやすい授業

  • オンライン授業

         

    通勤や家事をしながら受けやすい、スマホやウォークマンで学べる

  • 始めやすい料金

    給料1か月分は必要ありません、旅行1回分で大丈夫です

  • 十分な授業回

    1回の授業ごとに、層のように確実にわかることが増えます

宅建通信講座 概要

講座概要

エル・エーの宅建資格取得講座「2019宅建速学合格コース」は、宅建試験の知識習得に必要な講座がすべて含まれており、受講料金価格は独学+α程度の48,000円。受験したけれど思うような結果が出なかった方、これまで独学でしか宅建の勉強をしたことがない方にもお薦めします。

  • 合計
    35回

    講義30回、答練5回の合計35回でコンパクトかつ十分な学習量

  • 60時間

    試験の膨大な宅建試験範囲を効果的かつ網羅的に学習、充実の60時間カリキュラム

  • 合格
    優先

    「満点は必要なく合格点を目指す」というコンセプトのもと、出題可能性の低い項目は省略し、重要項目をピンポイントに押さえることで、全35回という回数を実現

  • 段階的

    ボリューム・難易度ともに段階的に上げていくことにより、ムリのない実力養成を行います

カリキュラムゼロからしっかり、段階的に。ここまでやって、宅建試験に勝てます。

エル・エー宅建講座は、講義30回、答練5回の全35回。過去の出題を徹底分析して合格に必要な情報を絞り込みつつも、厚みのあるカリキュラムを組んでおり、「速学」の名の通り、全35回で合格に十分な知識と解答力を養成します。
『基本合格講義』・・・広い宅建士試験出題範囲の中で、どのような部分が頻出であり、どのように学習すれば良いというレクチャーを、実際の試験出題傾向実例を交えながら指導します。
『応用合格講義』・・・各科目出題範囲を重点的に、あらゆる角度から過去の出題傾向を分析して、紡ぎだされた出題分野をより詳細に、かつより実践的にわかりやすく徹底解説します。
『科目別復習答練』・・・各科目学習の節目で、知識定着と弱点確認を行います。
応用合格期までに9割の実力を養成したら、最後の1割は本試験対策。本試験に直結した講座として、『直前対策講義』『総合模擬答練』を受講します。これで、最終的な実力確認を行い、10月の本試験に備えます。

宅建通信講座カリキュラム

宅建講座 視聴開始可能・発送予定

    • テキスト・問題集 発送
      18年11月中旬
    • 基本合格講義
      18年12月下旬
    • 権利関係
      19年1月
    • 宅建業法
      19年2月
    • 法令上の制限
      19年3月上旬
    • 税その他
      19年3月下旬
    • 直前講義
      19年6月

宅建試験までの受講ペース表

19年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月
学習
期間
A
余裕
A
余裕
A
余裕
A
余裕
A
余裕
B
普通
C
タイト
D
ハード
D
ハード
本試験
受講
ペース
週1〜2回 週3回 週4回 週5回〜

『合格できる』学習の進め方この学習サイクルがあなたを合格に導きます

合格のための学習の進め方はひとつしかありません。
「講義を受ける」→「習った内容をしっかり復習する」→「問題集を解いて学んだ内容をアウトプットする」→「アウトプットで間違えた部分を見直す」、このサイクルだけです。

このサイクルのどこが抜けても、合格はできません。そして、サイクルは何度も行って初めてサイクルになります。
      『なんだ当たり前のことじゃないか』と思われるかもしれませんが、失敗してしまう受験生はその当たり前のことができていません。そして、合格できた受験生は、当たり前のことをコツコツと積み上げて、実力を身につけているのです。

 

「だから合格できる」L・Aの通信講座

  1. 特長1

    過去出題を徹底分析、カリキュラムに反映!

    プロ講師が過去10年間以上の過去出題を徹底分析して、カリキュラムを組んでいるので安心です。

  2. 特長2

       

    改正等にも対応、最新の合格情報をしっかり提供!

    エル・エーの講義は毎年収録なので、受験年度の最新試験範囲を完全網羅します。

  3. 特長3

       

    入門期から開始されるので初学者でも安心して勉強しやすい!

       

    エル・エーのカリキュラムは知識ゼロからスタートして、本試験レベルまでの実力養成を行います。

講座教材合計60時間の映像講義と、初学者にも使いやすいテキスト類。

宅建通信講座教材
エル・エーの宅建教材は、市販の基本書や問題集を効果的に組み合わせて使用しています(2019年度は住宅新報社のパーフェクト宅建シリーズを中心に構成しています)。
それは、講座を皆様に安くご提供するための方法であると同時に、よく「学校オリジナルテキスト」と呼ばれるものの作成者の個性による不安定性、偏りを排除し、より多くの受験生にとってなじみやすい、わかりやすい教材群としています。
また、答練は講師自らが作成した、講義にフィットした問題。本試験に沿った出題がなされており、安心度が抜群です。
さらに、映像講義は、講義1回2時間、合計全60時間の十分な時間を確保。合格に必要な情報を網羅した講義を行います。

宅建講座 教材一式(講義DVD+印刷レジュメ例)

基本テキスト…1冊 / 過去問題集…1冊 /  演習問題(答練)…5回 /  講義DVD…30枚
他板書ノート、補助レジュメ、質問カード等
※教材内容は変更となる場合もあります。
※写真は講義DVD+印刷レジュメ追加のサンプルです。

 

【エル・エーのギモン】
『本当にオリジナルテキストでなくても大丈夫ですか?』

はい。多くのスクールで制作されているオリジナルテキストは、スクールの特色を出せる一方で内容の偏りや見やすさに難があったりします。
それに比べ、市販のテキストは書店で吟味されて購入されることが前提なので、万人受けする内容であり、また見やすさにおいても前者を上回ります。エル・エーではそこに十分な映像講義をプラスすることで、より学習しやすい教材、より深い理解を実現しています。

講師紹介宅建試験のプロフェッショナルが、入門者にもわかりやすく丁寧な解説を行います。

宅建講師 山口 朝重

山口 朝重 講師

千葉大学法経学部卒。現役の行政書士として活躍するかたわら、大手出版社の宅地建物取引士講座、マンション管理士講座などで後進指導を長年行ってきた、プロフェッショナル。初心者の指導に大変定評があり、難解な法律構成もわかりやすく平易な言葉で解説する。また、豊富な実務経験に基づいたタイムリーな内容も講義の中でレクチャーしていく。

<講師からのメッセージ>

宅建試験で差がつく科目とは 何でしょうか。宅建業法や、法令上の制限などは、実はなかなか差がつかないものです。「権利関係を制する者が宅建試験を制する」と言えるでしょう。そして、私自身が最も得意とするところが、この権利関係です。私の講義を信じてついてきてもらえれば、皆さんの得意科目もまた、権利関係となり、その結果、宅建試験を制することができるでしょう。もちろん、他の科目を手を抜くようなことはしません。万全の体制で、試験に挑むカリキュラムをご用意しています。

受講サポート受講サポートは、受験生のモチペーションを保つ大切なバランサー。
通信講座では維持が難しいと言われるモチペーションを、エル・エーはこのようにサポートします。

  • Web質問24時間受付、質問カード配布

    また、インターネット環境が整っていない方も、教材中に含まれている質問カードを郵送でお送りいただければ、講師が直接質問に回答いたしますので、ご安心ください。受講中に、わからないことが出てきたら、Web質問システムを利用しましょう。受け付けた質問は、講師に転送されて、後ほど直接講師から回答が返されます。講師が直接回答を行いますので、回答内容も安心。弱点は上書き次第で得意部分に。わかりにくい部分があればチャンスだと思い、どんどん質問しましょう。

  • お電話で質問にその場で直接回答!『電話質問制度』

    エル・エーの電話質問制度は、学習中の疑問点に対して専門スタッフがお電話で回答する制度です。もちろん、受講生であれば誰でも利用は無料!!その場で疑問点を解決して、どんどん学習を進めてください!!
    実施日程は受講生専用ページにてご案内しております。

  • 受験関連各種情報の提供

    どれだけ一生懸命勉強しても、出願を忘れたり試験当日が受けられない日だった、というのでは努力が水の泡。そのようなことがないように、試験日程や願書配布期間などの情報をご案内します。

  • 学問の神様、天満宮の合格祈願鉛筆を全受講生に差し上げます!

    頑張って、頑張って、頑張ったあとは、最後の神頼み。受講生全員に、学問の神様、天満宮の祈願鉛筆を差し上げます!これで試験会場でも落ち着いて、試験に挑めます!

合格祝賀返金制度受講年度の宅建試験合格者の方には、最大で半額を返金します。
実に合格者の7割が、「祝賀返金制度のおかげで最後まで頑張れた」と言っています。

『合格祝賀返金制度』は、エル・エー宅建士講座の『宅建速学合格コース』の受講生で、講座目標年度の宅地建物取引士試験に見事合格された方には、オンライン受講クラス基本受講料の半額を、祝賀金として返金する制度です。受験生の皆さん、この『合格祝賀返金制度』を目指して、祝賀返金を勝ち取ってください!

ご注意

  • 当制度の利用者は、体験記(原稿用紙3枚程度)及びご本人写真のご提出が必須となります(エル・エーホームページ、広告物等に掲載されます)。
  • ご本人写真のご提出がない場合、返金額が50%→30%となりますので、予めご了承ください。
  • 申請期限は合格発表日から1ヶ月となります。
  • 講座目標年度の宅地建物取引士試験の合格者のみ対象となります。
  • クレジットカードでお支払いの場合でも返金は弊社からの銀行振り込みになります。

宅建合格者の声実際の合格者に勝る評価はありません。

講座のお申込みはこちら

2019宅建速学合格コース(全35回/合計60時間)

毎年返金者を多数輩出している、エル・エーNo.1の人気宅建講座!!
全くの入門から本試験レベルまで導く、スピードと安さ、わかりやすさを追求するコースです。
【おすすめ対象者】初学者、受験経験者を問わず、しっかりと準備をして宅建試験を目指す方

43,000

<通常価格 48,000円>

【基本クラス】

オンライン受講クラス

<2018年11月30日まで>

早期特別価格

13,000

【基本クラス】

オンライン受講

印刷レジュメ

追加

18,000

【基本クラス】

オンライン受講


講義DVD

追加

31,000

【基本クラス】

オンライン受講


講義DVD

印刷レジュメ

追加

【通信オンライン受講クラスお申込前に、必ずこちらから視聴確認を行ってください】

その他の割引制度

  • コース再受講半額割引制度

    本年度の宅建コースを受講して残念ながら不合格となった方は、『コース再受講割引制度』をご利用ください。 翌年度の同一コースを、50%割引でお申し込みいただけます。

    ご注意
    • 同一コースの翌年度受講が条件となります。
    • 受講料金の改定が行われた場合は、新年度の受講料金が基準となります。
    • 合格の際には、体験記の執筆にご協力いただきます。
    • ご利用につきましては、エル・エーへお問い合わせください。

    お問い合わせフォーム

  • 5問免除者割引制度

    5問免除者(登録講習修了者)の方は、宅建速学合格コースを、3000円割引でお申し込みいただけます。

    ご注意
    • 上記対象者であることをを証明する書類が必要です。
    • 資料請求割引以外の割引・特別価格等との併用ができない場合がありますのでお問い合わせください。
    • 祝賀返金制度の適用は、お支払受講料に対しての返金となります。
    • ご利用につきましては、エル・エーへお問い合わせください。

    お問い合わせフォーム

  • 他資格受講生割引制度

    エル・エーの他資格コースを過去に受講された方は、他資格受講生割引制度をご利用ください。10%割引でお申し込みいただけます。

    ご注意
    • 前回受講から3年以内のお申込みが条件となります。
    • 前回講座が各種3級コースのみ受講の場合は適用できません。
    • 他の割引との併用はできません。
    • ご利用につきましては、エル・エーへお問い合わせください。

    お問い合わせフォーム

宅建通信講座についてもっと詳しく知りたい方へ

無料講座説明会・講義無料試聴

講座説明会では、宅建の資格、試験概要、直結する学習法、講座内容など、担当講師がわかりやすく説明いたします(30~50分程度)。
また、実際の初回講義動画もご用意しております。講義の雰囲気を体験してください。
また、詳しい講座資料を無料でお届け致します。ご希望の方は以下の資料請求ページよりご請求ください。

講義試聴 講座説明会

動画

動画

資料

講座案内資料のご請求はこちら