宅地建物取引士(宅建士)

 

宅地建物取引士(宅建)は、不動産の取引を行う際に、取引を円滑に進める役割を担う、国家資格です。特に『重要事項の説明』『重要事項説明書面への記名・押印』『37条書面(契約書)への記名・押印』といった独占業務を持つことから、毎年15万人以上の受験者があり、就職・転職にもたいへん役に立つ資格と言えます。また、不動産取引業においては、事業所毎に、従業員5人につき1人の割合で宅建士を置かなければならないと法律で決まっており、不動産業への就・転職を目指す場合には必須の資格です。

宅地建物取引士の資格と仕事について詳しく

 

宅建通信講座 概要

エル・エーの宅建資格取得講座「2018宅建速学合格コース」は、宅建試験の知識習得に必要な講座がすべて含まれており、受講料価格は独学+α程度の69,000円。受験したけれど思うような結果が出なかった方、これまで独学でしか勉強をしたことがない方にもお薦めします。

・講義40回、答練7回の合計47回でコンパクトかつ十分な学習量
・試験の膨大な試験範囲を効果的かつ網羅的に学習、充実の90時間カリキュラム
・「満点は必要なく合格点を目指す」というコンセプトのもと、出題可能性の低い項目は省略し、重要項目をピンポイントに押さえることで、全47回という回数を実現
・答練もボリューム・難易度ともに段階的に上げていくことにより、ムリのない実力養成を行います

 

♠ 2018宅建速学合格コース(全47回)

毎年合格返金者を多数輩出している、エル・エーNo.1の人気宅建講座!!
全くの入門から合格レベルまで導く、スピードと安さ、わかりやすさを追求するコースです。
【おすすめ対象者】 初学者、受験経験者を問わず、しっかりと準備をして宅建合格を目指す方

69,000円

【基本クラス】

オンライン受講クラス

+8,000円

【基本クラス】

オンライン受講

印刷レジュメ

追加

+12,000円

【基本クラス】

オンライン受講

講義DVD

追加

+20,000円

【基本クラス】

オンライン受講

講義DVD

印刷レジュメ

追加

【通信オンライン受講クラスお申込前に、必ずこちらから視聴確認を行ってください】

新着情報

2017年12月17日  宅地建物取引士 初回講座公開
2017年11月05日  宅地建物取引士 講座ガイダンス公開
2017年09月01日  宅地建物取引士 2018年合格目標受付開始

 

宅建通信講座 教材

エル・エーの教材は、市販の基本書や問題集を効果的に組み合わせて使用しています(2018年度は住宅新報社のパーフェクト宅建シリーズを中心に構成しています)。それは、講座を皆様に安くご提供するための方法であると同時に、よく「学校オリジナルテキスト」と呼ばれるも のの作成者の個性による不安定性、偏りを排除し、より多くの受験生にとってなじみやすい、わかりやすい教材群としています。また、答練は講師自らが作成した、講義にフィットした問題。本試験に沿った出題がなされており、安心度が抜群です。さらに、映像講義は、講義回2 時間、答練解説回1時間の十分な時間を確保。合格に必要な情報を網羅した、講義を行います。

宅地建物取引士講座の教材

宅建講座 教材一式(講義DVD+印刷レジュメ例)

基本テキスト…1冊 / 過去問題集…1冊 /  演習問題(答練)…7回 /  講義DVD…47枚
復習ミニテスト(各講義後) / 他板書ノート、補助レジュメ、質問カード等
※教材内容は変更となる場合もあります。
※写真は講義DVD+印刷レジュメ追加のサンプルです。


 

宅建通信講座 カリキュラム

エル・エーの宅建講座は、講義40回、答練7回の全47回。合格とスピードを両立させるために、効率的なカリキュラムの組み立てを行い、全47回、総時間約90時間での修了を実現しています。
カリキュラムの構成はムリのない段階的な実力養成を図ることが第一とエル・エーは考えます。エル・エー宅建講座のカリキュラムは基礎入門講義 >>> 徹底攻略講義・科目別復習答練 >>> 直前対策講義・要点総まとめ講義・総合模擬答練で構成されており、受講生の皆様の理解度に応じて段階を踏まえた講義が行われます。まずは『基礎入門講義』で科目の全体を見渡して、その科目の全体像を知ります。そうすることで、次のステップ『徹底攻略講義』の内容を聞いたときに、「いま自分が科目のどの辺りを勉強しているか」を把握できるのです。次に、『徹底攻略講義』で各科目の本論の内容を押さえていきます。各科目学習の節目では『科目別復習答練』で、早速アウトプット。知識定着と弱点確認を行います。 基礎入門講義と徹底攻略講義で9割の実力を養成したら、最後の1割は本試験対策。2018年度の本試験に直結した講座として、『直前対策講義』『要点総まとめ講義』で最新情報をインプットしたら、『総合模擬答練』で実力試しです。このように徐々にレベルアップしていくことで、確実に力が身に付くのです。

カリキュラム

宅建講座 視聴開始可能・発送予定

テキスト・問題集 発送 入門期講義 権利関係 宅建業法




18年1月下旬 17年12月 18年1~3月下旬 18年4~5月下旬
法令上の制限 税その他 直前講義




18年6月 18年8月 18年9月

試験までの受講ペース表

18年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月
学習
期間
A
余裕
A
余裕
A
余裕
A
余裕
A
余裕
B
普通
C
タイト
D
ハード
D
ハード
本試験
受講
ペース
週1~2回 週3回 週4回 週5回~

 

宅建通信講座 講師

片川 卓也 講師

数々の大手不動産会社、銀行などを渡り歩き、不動産業界の表裏に精通する「不動産のプロフェッショナル」。そのテンポの良い講義と、不動産からマネーに渡るまでの広範な知識は、講義を聞く受験生を飽きさせることがない。宅建士をはじめ、FP、2級建築士など、資格合格テクニックにも明るい。

宅建講師 片山卓也

<講師からのメッセージ>

宅建試験は、実際に実務で行われることを問われる試験です。全てが問題文通りの杓子定規で解決される訳ではありませんが、少なくとも宅建試験で勉強することがベースとなって仕事は進められます。「どれだけプロに迫れるか」。それが合格の条件ということです。筋金入りの不動産のプロフェッショナルとして、そして豊富な講師経験から、より分かりやすく指導していきます。


 

受講サポート

受講サポートとは、受験生のモチペーションを保つ大切なバランサー。
通信講座では維持が難しいと言われるモチペーションを、エル・エーはこのようにサポートします。

■ Web質問24時間受付、質問カード配布

また、インターネット環境が整っていない方も、教材中に含まれている質問カードを郵送でお送りいただければ、講師が直接質問に回答いたしますので、ご安心ください。受講中に、わからないことが出てきたら、Web質問システムを利用しましょう。受け付けた質問は、講師に転送されて、後ほど直接講師から回答が返されます。講師が直接回答を行いますので、回答内容も安心。弱点は上書き次第で得意部分に。わかりにくい部分があればチャンスだと思い、どんどん質問しましょう。

■ お電話で質問にその場で直接回答!『電話質問制度』

エル・エーの電話質問制度は、学習中の疑問点に対して専門スタッフがお電話で回答する制度です。もちろん、受講生であれば誰でも利用は無料!!その場で疑問点を解決して、どんどん学習を進めてください!!
実施日程は受講生専用ページにてご案内しております。

■ 受験関連各種情報の提供

どれだけ一生懸命勉強しても、出願を忘れたり試験当日が受けられない日だった、というのでは努力が水の泡。そのようなことがないように、試験日程や願書配布期間などの情報をご案内します。

■ 学問の神様、天満宮の合格祈願鉛筆を全受講生に差し上げます!

頑張って、頑張って、頑張ったあとは、最後の神頼み。受講生全員に、学問の神様、天満宮の合格祈願鉛筆を差し上げます!これで試験会場でも落ち着いて、試験に挑めます!

■ 合格後もエル・エー受講生をサポート!「登録実務講習」「就職あっせん」

試験合格後、宅地建物取引士登録に必要な登録実務講習を、提携会社 (株)プライシングジャパン と協力してお得な価格(10,000円)でご用意しています(関東地区限定)。また、宅建士有資格者の方の就職あっせんもサービスもご用意しています(主に関東地区)。

 

その他の割引制度

コース再受講半額割引制度
本年度の宅建速学合格コースを受講して残念ながら不合格となった方は、『コース再受講割引制度』をご利用ください。 翌年度の同一コースを、50%割引でお申し込みいただけます。

ご注意

  • 同一コースの翌年度受講が条件となります。
  • 受講料の改定が行われた場合は、新年度の受講料が基準となります。
  • 合格の際には、合格体験記の執筆にご協力いただきます。
  • ご利用につきましては、エル・エーへお問い合わせください。→お問い合わせフォーム

5問免除者割引制度
5問免除者(登録講習修了者)の方は、宅建速学合格コースを、4000円割引でお申し込みいただけます。

ご注意

  • 上記対象者であることをを証明する書類が必要です。
  • 資料請求割引以外の割引・特別価格等との併用ができない場合がありますのでお問い合わせください。
  • 合格祝賀返金制度の適用は、お支払受講料に対しての返金となります。
  • ご利用につきましては、エル・エーへお問い合わせください。→お問い合わせフォーム

他資格受講生割引制度
エル・エーの他資格コースを過去に受講された方は、他資格受講生割引制度をご利用ください。10%割引でお申し込みいただけます。

ご注意

  • 前回受講から3年以内のお申込みが条件となります。
  • 前回講座が各種3級コースのみ受講の場合は適用できません。
  • 他の割引との併用はできません。
  • ご利用につきましては、エル・エーへお問い合わせください。→お問い合わせフォーム

合格祝賀返金制度

 

合格祝賀返金制度

合格祝賀返金制度
『合格祝賀返金制度』は、エル・エー宅建士講座の『宅建速学合格コース』または当コースを含む複数資格パックの受講生で、講座目標年度宅地建物取引士試験に見事合格された方には、お支払金額の半額を、祝賀金として返金する制度です。受験生の皆さん、この『合格祝賀返金制度』を目指して、合格を勝ち取ってください!

ご注意

  • 合格祝賀返金制度の利用者は、合格体験記(原稿用紙3枚程度)及びご本人写真のご提出が必須となります(合格体験記として、エル・エーホームページ、広告物等に掲載されます)。
  • ご本人写真のご提出がない場合、返金額が50%→30%となりますので、予めご了承ください。
  • 申請期限は合格発表日から1ヶ月となります。
  • 講座目標年度宅地建物取引士試験の合格者のみ対象となります。
  • クレジットカードでお支払いの場合でも返金は弊社からの銀行振り込みになります。

 

宅建通信講座についてもっと詳しく知りたい方へ

講座案内パンフレット(PDFデータ)/講座説明会・講義試聴

講座の詳しい資料はこちらからダウンロードできます。資料の郵送をご希望の方は資料請求ページよりご請求ください。
講座説明会では、資格、試験概要、合格に直結する学習法、講座内容、合格祝賀返金について、担当講師がじっくり丁寧に説明いたします(60分程度)。講義の雰囲気を体験してください。

講座名 講座案内パンフレット 講義試聴 講座説明会
動画 資料
宅地建物取引士

 

 

宅建合格者の声

  口コミや体験記を読んで、ここなら大丈夫と判断しました!(植田さん)
  独学とはわかりやすさが全く別物でした!(石原さん)
  他社よりも安いからといって、講座内容に不満に感じるところがなかったことが決め手でした(谷さん)
  携帯プレーヤーに講義音声をダウンロードして、移動中も学習!!(川西さん)
  DVDとスマホを両方使い分けて、いつでも徹底受講しました!!(平沢さん)

 

宅建通信講座 受講料

♠ 2018宅建速学合格コース(全47回)

毎年合格返金者を多数輩出している、エル・エーNo.1の人気宅建講座!!
全くの入門から合格レベルまで導く、スピードと安さ、わかりやすさを追求するコースです。
【おすすめ対象者】 初学者、受験経験者を問わず、しっかりと準備をして宅建合格を目指す方

69,000円

【基本クラス】

オンライン受講クラス

+8,000円

【基本クラス】

オンライン受講

印刷レジュメ

追加

+12,000円

【基本クラス】

オンライン受講

講義DVD

追加

+20,000円

【基本クラス】

オンライン受講

講義DVD

印刷レジュメ

追加

【通信オンライン受講クラスお申込前に、必ずこちらから視聴確認を行ってください】

 

宅地建物取引士試験情報

宅地建物取引士試験 試験概要、合格率、難易度、学習期間
試験情報の詳細は公式サイト(一般財団法人 不動産適正取引推進機構)よりご確認ください。

宅建試験記事一覧

2018年02月12日  【宅建】相殺適状の例外!?
2018年02月10日  【宅建】ストレスのない、わかりやすい理解の仕方
2018年01月24日  【宅建】「権利関係」の最初に登場する「難しい法律用語」
2018年01月21日  【宅建】「法令上の制限」分野における「農地法」攻略法!
2018年01月20日  【宅建】開発許可制度とは何か?
2018年01月13日  【宅建】「法令上の制限」学習のイロハのイ
2018年01月08日  【宅建】宅建業の免許と宅地建物取引士の登録における「未成年者の取扱い」の違い
2018年01月07日  【宅建】売主の瑕疵担保責任についての「民法」と「宅建業法」の規定の違い
2017年03月11日  【宅建】似たような言葉の整理の仕方